便秘解消に効果的なコップ1杯の水

昔から言われている便秘の解消法の1つとなっているのが、朝、起きてすぐにコップ1杯の水を飲むというものです。この時飲む水は、決して冷たすぎてはダメだそうです。できれば常温の水、あるいは、白湯が望ましいと言われています。
朝起きてから常温以上の温度の水を飲むことで、腸が刺激され活動を始めるそうです。人間は眠っている間は腸の活動が低下している状態です。朝、眠っている腸を起こしてきちんと活動を促してあげないと、正常な排便ができなくなってしまいます。そしてその結果が慢性的な便秘に繋がっていくので、朝コップ1杯の水を飲むことは非常に効果的な方法だと言えます。
人によっては水を飲んだ直後に便意を催す方もいるそうなので、便秘で悩んでいる方は日常生活に取り入れてみると良いかもしれません。