様々なものにオリゴ糖を入れてみたい

私の最近のマイブームはオリゴ糖をどう使うか考えることです。
今までオリゴ糖はヨーグルトに入れるくらいしか案がなく、他のことにも使えないかと考えていました。
もっと色々なことに使えれば、効率よく摂取できるはずなんですよね。
特に料理に関しては家族全員が食べるものですから、できるだけオリゴ糖を入れたいと思っています。
無理やり入れるのではなく、自然に入れるようにして違和感をなくしたいです。
効果的にオリゴ糖を摂取するために、とりあえずあらゆるものにオリゴ糖を入れてみたいですね。

オリゴ糖を使って果物酒をつけること

数年前に梅酒を作ったときには、オリゴ糖を使って作りました。通常の氷砂糖よりも甘さがマイルドになるのですが、十分に梅の風味を堪能できる美味しい梅酒が完成しました。その時のイメージがあるので、今度は、みかんをベースにしたお酒を造ってみようと考えたのです。
同じく氷砂糖の代わりにオリゴ糖を使ってお酒を入れてつけておいたのですが、どうもみかんの香りがあまり浸透しないお酒が出来上がったのです。みかんの品種や分量を増やさないと、果物の風味があまり強く感じられないのです。

便秘解消に効果的なコップ1杯の水

昔から言われている便秘の解消法の1つとなっているのが、朝、起きてすぐにコップ1杯の水を飲むというものです。この時飲む水は、決して冷たすぎてはダメだそうです。できれば常温の水、あるいは、白湯が望ましいと言われています。
朝起きてから常温以上の温度の水を飲むことで、腸が刺激され活動を始めるそうです。人間は眠っている間は腸の活動が低下している状態です。朝、眠っている腸を起こしてきちんと活動を促してあげないと、正常な排便ができなくなってしまいます。そしてその結果が慢性的な便秘に繋がっていくので、朝コップ1杯の水を飲むことは非常に効果的な方法だと言えます。
人によっては水を飲んだ直後に便意を催す方もいるそうなので、便秘で悩んでいる方は日常生活に取り入れてみると良いかもしれません。

管理人が便秘に効く食べ物、飲み物、器具と考えられる全てのものを試して成果を報告するブログです。